2017/09/25

マンガーの投資術

バークシャー・ハザウェイ副会長であるチャーリー・マンガーは、バフェットの盟友であり、世界最高の投資家の一人である。
1924年1月1日生まれの93歳でバフェットよりも7歳年上である。

ベンジャミン・グレアムを師として仰いでいたバフェットはマンガーと出会い、バリュー投資を進化させていった。バフェットの大成功は、マンガーなしではあり得なかったであろう。

『マンガーの投資術』は、バフェット研究の第一人者デビット・クラークによってまとめられており、マンガーの珠玉の言葉がちりばめられている良書である。マンガーもバフェットもお金だけではなくその知識を複利で殖やし続けている。

資産運用に興味のある人には是非、読んでいただきたい一冊である。

継続すること

何事においてもそうであるが、つくづく投資においても継続することは何よりも強いと感じる。長期投資を続けることには様々な障害があるのだが、それらの障害を乗り越えて、正しい方法で続けていくことが大切である。私は200名近いお客さまの資産運用をサポートしているが、基本的に当社のお客様はス...