2018/04/02

お客さまの結婚式

昨日、2018年4月1日のことである。2014年春以来、とても仲良くさせていただいている30代のお客さまHさんとMさんの結婚式、披露宴にお招きいただき、参列させていただいた。

新郎Hさんも新婦Mさんも本当に素敵な方で、人間的にも尊敬できる大好きなお客さまである。お会いして以来、資産運用を全力でサポートしたいと心から思えるお客さまであった。

数年前にそんなお二人がフリーであることを知り、私がお誘いし3人で食事をしたことがきっかけの一つになり、その後、おつき合いが始まったようである。もちろん、私自身まさかこういう展開になるとは思っていなかったし、ただ仲の良いお客さまを誘って食事しただけであるが、今考えてみればこのお二人の相性は抜群で結婚は運命だったように思う。

それは質の高い異なる資産を組み合わせると、いい化学反応を起こし、より強固なポートフォリオができるようなものである。

私自身人生初の経験であるが、披露宴のオープニングで新郎Hさんに『中浜さんは、二人のキューピッドであり、二人が資産を預けるアドバイザーです。』とご紹介いただき、僭越ながら乾杯のスピーチをさせていただいたのだ。

長い人生の中でもこのような貴重な経験は、きっと最初で最後だろう。

私の仕事柄、お二人のこれまでの歩み、現在の状況、将来への考え方などもお聞きしているため、本当に感動で胸が一杯になった一日であった。

お二人には感謝の気持ちで一杯である。

Hさん、Mさん、どうか末永くお幸せに!

二つの資産を働かせる

人は誰でも二つの資産を持っている。『人的資産』と『金融資産』である。 人的資産とは、お金を産み出す自分自身で金融資産とはお金を産み出す『預金』や『債券』そして『株式』である。伝統的なこれらの資産以外の資産をオルタナティブ資産と定義する。不動産投資信託(REIT)やコモディティ...